チビ太と小梅の日々

ジャックラッセルテリアの小梅(♀)を中心に日々のつれづれ記録。

0930

2つの諺  

昨夜の出来事です。




夕方の小梅の散歩中に、

ご近所のスタンダードプードルに出会い、

小梅はいつもの態度でワンワンと言いながら

近づこうとして、我を忘れてしまいました。




そして…やっちゃいました。

ガブリ!




イテテテ…




飼い主の膝をガブリと噛んでしまったのです(+_+)



「飼い犬に手を噛まれる」という諺

改め「飼い犬に足を噛まれる」でした。




この諺、

「日頃からかわいがり面倒をみてきた者からひどく裏切られたり、害を受けたりすること。」

らしいです(泣)




帰り道は飼い主も小梅も

ションボリして帰宅したのでした。




小梅は自分のやったことが

分かっているようで、

帰宅後、飼い主の顔色を伺いながら過ごし、

ほとぼりが冷めたころ、

傷口をぺろぺろと、

謝りのポーズ。




ここで2つ目の諺が…

「傷口に塩を塗る」




傷口をなめられるたびに、

沁みて痛いです




「悪いことの上に、さらに災難や悪いことが重なることのたとえ。」

小梅は謝っているようでしたが、

飼い主にとっては、更に災難でした(笑)





今朝の散歩では、

不審物発見!

小梅1

ビビリながら近づく小梅




小梅2

不審物ではなくてホッとした小梅でした。



足が落ちているっていう風に見えるのかな?





↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/30 Tue. 10:01 [edit]

CM: 2
TB: 0

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

アクセスランキング

天気予報

▲Page top